志田内海の
SDGsへの取り組み

ホーム>志田内海のSDGsへの取り組み

企業理念

共存できる社会を
目指して
志田内海株式会社は2020年の合併以来「共存できる社会を目指して」を理念に企業活動を行ってまいりました。
多様な人、企業、団体など地域社会との共存はもとより、地域の森や海などの自然との共存も持続していきたい。
私たちはそんな想いを大事にしながらSDGsに取り組み、
地域の未来、子どもたちの未来に責任を持ち続ける企業として活動してまいります。

志田内海が目指す未来とSDGsの取り組み

人との共存を目指す - 働きやすい職場環境の整備
人材の育成
・新入社員研修の実施
・従業員への資格取得支援の実施
・継続学習制度(CPDS、CPD)による技術者の能力維持及び向上
働き方改革
・「あおもり働き方改革推進企業」認定取得
・「あおもりイクボス宣言企業」登録
・週休二日(現場閉所)に向けた取り組み
女性の活躍推進
・女性技術者の採用と現場環境の整備
安全で衛生的な労働環境の整備
・月に一度、現場パトロールを実施。結果は社員で共有するとともにKY 訓練に活用
・安全リテラシー向上を目指し、月間重点項目を設定し、安全衛生教育を行う
従業員へのヘルスケアの提供
・ストレスチェックを実施しメンタルヘルス対策に取り組む
・年1回、健康診断を実施。早期発見・早期治療を目指す
・「青森県健康経営事業所」認定取得
・「あおもり健康づくり実践企業」認定取得
・「協会けんぽ健康事業所宣言」 宣言事業所
地域・団体との共存を目指す - パートナーシップの構築
パートナーシップの構築
・「パートナーシップ構築宣言」への参加
・あおもり駅前ビーチ管理事業者「TEAM CISOLA」に参画
・産学官連携プロジェクトの推進
地域の安全・安心を支える
・「BCP(事業継続計画)」を策定しており、「東北地方整備局(港湾空港関係)災害時建設業事業継続力認定制度」認定取得
・青森県建設業協会及び青森市建設業協会の一員として自治体と「大規模災害時における応急対策業務に関する協定」を締結
・東青除排雪協会の一員として青森市と「連携除排雪実施に関する協定」を締結
地域社会への貢献
・NPO 法人あおもりみなとクラブへ寄付(環境保全・児童への環境教育を目的として)
・ふるさとの水辺サポーターとして野内川の清掃活動(年2回)
・あおもり駅前ビーチの清掃活動(年1回)
自然との共存 - 環境に配慮した取り組み
環境マネジメントシステム
・ISO14001 環境マネジメントの取得
・あおもりeco ニコオフィス認定取得
3R の推進
・産業廃棄物の適切な処理
・事業所から発生する廃棄物の減量化と分別・リサイクルの促進
・資材の発注は適正数量とし、廃棄ロスをなくす
・リサイクル率の高い資材の選定
省エネルギーの推進
・事業所内における電気使用量の削減及びグリーン電力の使用
・省エネ型重機や車両の導入
水産生物の保全活動
・アマモを保全するコンクリート構造物(竜宮礁)を開発し、特許を取得。
青森県発注事業により、これまで40,000 基をむつ湾に設置
・漁協や大学と連携し、むつ湾のアマモ場造成によりブルーカーボンを増やす取り組み
ISO
エコアクション21 環境活動レポート
イクボス宣言