お知らせ

ホーム>お知らせ
ブログ

青森駅前ビーチクリーン活動&アイナメ稚魚放流しました

こんにちは~シダウツミ調査隊隊長のシラトリでございます

令和4年7月8日 志田内海㈱安全協議会のみなさまが

青森駅前ビーチのクリーン活動を行いました。

今回はその様子をお届けしまーす。

まずは砂浜のゴミ拾いです

ビーチを訪れるすべての方にきれいな砂浜を感じてほしい!

その想いから真剣にゴミ拾いに取り組みます。

海中に見える緑色の海藻(?)は砂浜に打ち上げられ乾燥しゴミ化します。

とても美味しそうな海藻に見えるのですが、採ってる人がいないという事は

採って食べるほどのものでもないのでしょう…

(画像は海藻回収に本気出してる大矢会長のお姿)

隊長が小さいころは家の裏にある海が遊び場でした。

砂浜打ち上げられた海藻やヒトデなどの中に

かわいい貝殻やシーグラスを見つけると嬉しかったものです。

思い出をたどってみると、35年前の砂浜にごみは無かったかもしれません。

こんな大量の海藻も無かったかもなぁ。

そう考えるとたった35年で環境は大きく変化したのだと感じます。

(画像は海の記念日発祥の地の石碑をキレイにする大矢会長のお姿)

ここ数年、異常気象による災害が毎年発生していますね

さらには年々上昇する気温にも驚かされます。

2022年は6月で40度を記録し、地球の未来は持続不可能なのでは!?と怖くなりました。

(画像は高圧洗浄機を自在に操る大矢会長のお姿)

志田内海㈱と当社の工事協力会社で作る 志田内海㈱安全協議会 では

豊かな青森の自然を大切に考え、未来へつなぐための活動をしていきます。

駅前ビーチを訪れる方には、この活動に賛同いただき

駅前ビーチ1分ゴミ拾い活動(隊長が勝手に命名)をしていただけると嬉しいです。

青森市民みんなで未来の子どもたちへ豊かな自然をつなぎましょう。

最後にキレイになった海へアイナメの稚魚を放流しました。

この子たちも青森の豊かな自然の仲間入りです。

以上!駅前ビーチクリーン活動のレポートでしたー!

ISO
エコアクション21 環境活動レポート
イクボス宣言